アンテナ
ニュース

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-22 (04:49)

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:34:34.42 ID:DelRdVeF0
ムービングストーンやウェンディゴの悪魔、教会に作られた構造不明の宙吊り
螺旋階段、ハンマーの化石や二重スリット実験などなど・・・・

現代の科学では未だ解明されない世界の不思議を教えて下さい



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:36:02.60 ID:UZyJEE1+0
>>1の方が詳しそうだな



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:36:30.21 ID:gmVG/8pT0
>>1に期待



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:36:59.69 ID:sdf2oMfN0
ヴォイニッチ手稿とか?


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:37:13.37 ID:tIFZma9J0
ヴォイニッチ写本とか好奇心くすぐる


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:37:14.16 ID:xHSJvaDEO
ウェンディゴくわしく


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:45:52.36 ID:DelRdVeF0
>>6
詳しくは「ウェンディゴ憑き」でggr
カニバリズムや食人の研究には避けて通れない謎の精神疾患



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:37:51.60 ID:w/6sgkX00
ファフロツキーズ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:38:11.25 ID:YnWjeW460
教会に作られた構造不明の宙吊り螺旋階段

kwsk!!



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:43:19.26 ID:alPXM+vBi
>>8
テレビで見た
普通の螺旋階段って円の中心に柱があるか、外円に壁とかの支えが無いと
崩れてしまうらしい
なのにその教会の階段は登り降りできちゃう不思議



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:50:18.21 ID:DelRdVeF0
>>8
聖ヨゼフの階段

支柱がない宙吊りになった木製の螺旋階段で物理学的になぜ壊れないのか未だに
解明されていない世界の不思議の一つ
その階段を作ったとされる集団といきさつもかなり奇妙



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:10:50.54 ID:Of2pl47NO
>>8
聖ヨセフ 奇跡でくぐれ



645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:15:13.07 ID:ZbiOQjvCO
>>32
画像検索してみたけど
手すりついちゃったんだ…



114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:28:31.65 ID:jMFPjwmY0
>>8はアメリカのとある教会にある奇跡の階段だな
手すりも支柱もない螺旋階段で、ある日フラッとやってきた大工が一晩で作成して
消えたっていう話。
大人が昇り降りしてもビクともしないが、現代の建築技術では再現不可能。
今は老朽化対策のために補強されてるけど、補強される前に、螺旋階段に聖歌隊を
並べて讃美歌を歌った事があるらしい。
(写真が残ってる)



487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:18:44.92 ID:hyfRzuKV0
>>8が気になるが
調べてもあんまり出てこないな



489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:22:38.56 ID:O6WXY80G0
>>487
螺旋階段 宙吊り 教会
でググッたら一発で出てきたんだが…



490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:22:44.79 ID:uIP/rrGi0
>>487
聖ヨセフの階段ってすげえ有名だぞ



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:44:56.23 ID:tIFZma9J0
天狗の詫証文も気になる


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:46:27.24 ID:dmaEei0sO
ウェンディゴはビタミン不足と精神疾患と文化依存症の合わせ一本
ヴォイニッチ手稿は南アメリカをちょっと歪めて描いたら南極っぽくなっただけ
水晶ドクロは割と最近のヨーロッパ製
一万円札はただの紙



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:53:29.40 ID:DnZnWwfBP
>>27
それヴォイニッチ手稿じゃないぞ。ピリ・レイスの地図だろ。



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:57:31.78 ID:dmaEei0sO
>>40
本当だやだ恥ずかしい



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:54:02.65 ID:DelRdVeF0
>>27
ウェンディゴは栄養状態が良好でも発症する事が分かっている
文化依存を理由に加えたとしても移入者まで発症する理由は今だに解明されていない



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:49:37.49 ID:7ylpBFmjO
サンジェルマン伯爵

3000年以上も生き続ける謎の人物、近年でも目撃されてる



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:03:39.10 ID:Etwx1AWWO
>>30
サンジェルマン伯爵

記録としては最初に中世ヨーロッパに現れ、20ヶ国の言語を操り歴史も経験した
為に詳しい。現代でも発明出来てないダイヤモンドの傷を消す方法や、歳を取ら
ない事でも知られている。
ヒマラヤの洞窟で300年間修行したり、彼の助手達も数千年を生きれるとされ、
小麦と水と霊薬のみを食す。
第二次世界対戦中には中国に現れ、数日後にチベットで目撃される



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:12:17.81 ID:UwUH8uvT0
>>67
サンジェルマンの話を見ると、天地開闢以来不死の生物個体が今まで誕生して
いない事も不思議だよな
たまたま誕生した有史以来初の不死生物個体が人間であってもいいんじゃないか
と思ったりする



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:25:33.58 ID:VUws8kS+P
>>67
ウィキペディア見てみたが
サンジェルマン伯の詳しい記述があるのって神秘主義とかオカルトが大流行した
1700年代初頭なんだな。
政敵に奇行の主とされて、守ってくれるような家柄も無く、その中、色んな国が
革命起きて終いには産業革命起きて貴族バッシングの流行が・・・ってのを加味
するとあんまり信憑性ないな。 


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:50:59.91 ID:bzvwDNBM0
邪馬台国


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:51:44.18 ID:yHwCxmjWO
飛行機が飛ぶ原理

不明すぎて乗れないわ



37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:52:24.85 ID:dmaEei0sO
ファフロッキーズ現象は割と頻繁に起きてるのにまだ理屈が解明されてない
のがすげー
怪奇現象って呼ぶには背景がさっぱり見えないけどそこがリアルでいい



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:53:37.42 ID:MtANhmmeO
バミューダ・トライアングル


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:54:25.94 ID:yOve+YEf0
オレゴンの渦


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:55:50.40 ID:h1Wav1CI0
荒木飛呂彦の若さ


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:59:12.29 ID:lVlSO16z0
>>49
石仮面だろ



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:56:14.48 ID:LRSu8RtjO
バスク語の起源


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:14:47.88 ID:Of2pl47NO
>>50
これは不思議だわ
日本語とめちゃくちゃ似てるらしいな



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:57:29.11 ID:DelRdVeF0
>>50
kwsk



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:08:41.12 ID:n9X5Lh7nO
>>52
ルーツが解明出来てないらしい
スペイン語とも似ても似つかない言語
バスクの都市のサンセバスチャンはスペイン語だが、バスク語ではドノスティア



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:57:31.77 ID:VQ2YVhEAQ
ピラミッドが作られた本当の目的


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:57:50.06 ID:LRSu8RtjO
中国の頭部だけで生きてる女性


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/20(月) 23:59:34.00 ID:DelRdVeF0
>>56
さすがにそれはどうなんだwwwガチなの?www



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:04:42.39 ID:v9w+MDKyO
>>56



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:07:13.87 ID:XFXYE5TxO
>>70
頭部は知らんけど暗殺用に人工小人作ってたり、中国は確認できる歴史の方が
きっと余程エグい


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:00:03.10 ID:bqM7NzWL0
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki/00top.htm

ココにいろいろ載ってる



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:00:38.19 ID:RnkciKaN0
人間の生まれた意味

地球にとっては害でしかないのになぜ生まれたのか

知能だけで世界の生き物の頂点に君臨し掌握した人間達に地球はどんな運命へ
導くのか

謎だ。考えても答えは見つからない



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:06:19.17 ID:UwUH8uvT0
>>61
地球に害しかないと思っているのは人間だけ
生物は煮えたぎった硫化水素の海から生まれたんだから、環境汚染なんて実の
ところ人間が済みにくくなるから騒いでいるだけで、実際は大した問題じゃな
いのかもしれない


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:32:23.91 ID:mM4zTbWR0
>>75
(寄生獣を)読んでいるな、貴様!



519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 07:23:13.36 ID:SB8Bqjts0
>>75
なんか感心した



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:01:22.41 ID:XFXYE5TxO
こないだサンジェルマン伯爵がVIPに来てたね


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:28:37.04 ID:25Mj/VQJ0
>>62
スレたててすぐ寝たみたいだけどね。



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:01:28.86 ID:uGo3W7L1O
ムービングストーンってなんだったっけと思ってググったら、砂漠の石が勝手に動くやつか


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:01:39.50 ID:n6ZBqPSmO
甲府事件はやばい。


77 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2011/06/21(火) 00:08:12.81 ID:lucT8raV0
こういうスレってすっごいワクワクする


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:09:18.00 ID:gz2dr6KNO
妖怪チンゲチラシ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:16:29.23 ID:UwUH8uvT0
>>80
友達が家に来たとき冷蔵庫で冷やしたスイカを切って出してやったら友達が
いきなり大声で怒鳴ってきた
いったい何かと聞いてみると、切ったばかりのスイカの断面ににチン毛が二本
付着していて口にしてしまったという

あれはまさしく妖怪チン毛散らしの仕業



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:10:50.42 ID:9UQIfJwa0
妖怪リモコン隠し


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:12:56.20 ID:ZtA9Crnz0
すべての問いに答えが出せたとき人間はどうなるのか。


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:01:04.58 ID:HiXCStjZ0
>>85
死にたくなる。



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:14:06.05 ID:3GFKht9q0
日本語の起源

詳しくわからないらしいけど、なんたらアルタイ語だかに分類されてしまってる



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:15:31.38 ID:5ggi3MjZ0
>>86
シュメール語→アルタイ語→日本語だろ



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:18:00.49 ID:xQD3yA2+0
>>91
メソポタミア起源とか胸厚



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:19:50.36 ID:UwUH8uvT0
>>91
静岡県水窪には古代フェニキア文字の刻まれた石がある
日本語もこういった所から流入して形成された言語なのかもしれない



90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:14:59.63 ID:EO8nfPMy0
妖怪コード絡ませは解明されたのか?


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:15:59.42 ID:1paiBXQ50
ミッシングリンク


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:18:14.48 ID:5ggi3MjZ0
アトランティス大陸が有名すぎて出てこない


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:19:56.60 ID:uGo3W7L1O
>>98
南極がそうだという説があったよな



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:25:06.84 ID:7lbnIGOqO
キノコ類のほとんどは栽培、飼育が成功していない
我々が食べてるのは数少ない成功した種



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:36:14.52 ID:UwUH8uvT0
>>108
キノコと言えば、シイタケを栽培するとき株着けした木の幹をハンマーでガンガン殴る
そうした木とそっとして置いた木とでは、ハンマーで叩いた木の方が圧倒的にキノコ
の出が良くなる
これは菌糸に衝撃を与えるのが目的で、人工的に衝撃というストレスを加えることで
キノコの出を促す、ということらしいが科学的には全く解明されていない

これと同じ現象で、ただ雨が降った日と、雷が鳴る雨が降った日とでは、雷が
鳴った雨の後の方がキノコがよく育つ事がしられている


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:37:33.96 ID:VMSWOhUG0
>>127
音に反応してんのかな



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:47:26.05 ID:UwUH8uvT0
>>130
まぁ音も衝撃の一つだから同じかな

キノコだけに限らず植物は危機が近づくと子孫を残すために沢山種子を実らせる
一昨年近くのミカンの木がいつもの倍くらい実を付けてて、ばぁちゃんが「この
木は来年には枯れるなぁ」って言ったら案の定去年枯れちまった
ハウス栽培のミカン農家の間では、わざと水を一ヶ月間与えない事で擬似的に危機
を作り出し、良質の実を作るという手法が広く行われている


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:28:36.24 ID:v9w+MDKyO
前から思ってたんだけど

中国と陸続きなのに中東の人と顔が全然違うのはなんで?
モンゴルあたりまでは中国人っぽい顔してんのに



137 : ◆a9PinBonpOWb 2011/06/21(火) 00:42:14.01 ID:3GFKht9q0
>>116
古モンゴロイドと新モンゴロイドがあってだな



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:33:04.31 ID:wwpQeNASO
テレビブロスで読んだんだが
地震の多い国ペルーでは、地震で昔の遺跡は崩れないのに
スペイン人が作った新しい建物は崩れるらしい
じゃあ昔の建築方法を使えばいいのに、と思うが
昔の建築方法はいまだ謎らしい



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:35:47.45 ID:wKPaUHFt0
>>122
ロストテクノロジーは本当多いよな
五重塔とかもこれに近い気がする



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:35:58.50 ID:lDZIPnrAO
飛行機が飛ぶ理由は虫が飛べる理由と共に解明された


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:41:53.74 ID:cY9UHDcx0
ウラル山脈の近くで見つかったネジって結局なんなの
解明されたの?



140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:44:07.71 ID:bQcQPfn60
>>135
kwsk



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:46:59.76 ID:cY9UHDcx0
>>140
ロシアで数万年前の地層から極小のネジなどの部品が発掘された



155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:51:07.83 ID:VMSWOhUG0
>>152
ソ連時代の不法投棄じゃね



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:54:55.83 ID:cY9UHDcx0
>>155
かなり調査はされたみたいだから、そんなんだったらすぐ分かるだろ



136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:42:00.93 ID:PUphr/xG0
意外と解明されていないのが戦艦大和


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:51:59.91 ID:5xoryQhJ0
>>136
気になるkwsk

でもGHQの情報秘匿じゃないの?



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:58:56.05 ID:PUphr/xG0
>>156
艦橋内のレイアウトとか、主砲塔の扉の開け方とか




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:11:20.37 ID:UwUH8uvT0
>>167
現存している大和の図面には不自然な空間があって、造船中の事故で亡くなった
とされる一人の男性ががそこに閉じ込められ、そのまま入っていると当時噂されていた


204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:13:18.97 ID:5xoryQhJ0
>>195
こぇぇぇぇ



325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:31:00.60 ID:PUphr/xG0
>>195
木島日記にもそんな話が載ってたな



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:45:33.69 ID:oxMLQmFT0
オレゴンの渦って原因証明されてんの?


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:46:54.43 ID:VUws8kS+P
>>148
錯視



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:54:45.01 ID:oxMLQmFT0
>>151
何であの地域でそれが起こるの?



172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:59:48.64 ID:VUws8kS+P
>>159
元々、斜面、木の生え方が特異だった所にアミューズメント施設として建物立て
たんじゃなかったかな


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:52:19.20 ID:1paiBXQ50
こういうのをくそ真面目に検証する200X面白かったな
人体発火現象もあった
調査続行中、追って報告するのがミソ



161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:55:23.52 ID:UwUH8uvT0
>>157
今やっても絶対ウケると思うんだけどな・・・・
子供から大人まで好きだろああいうの
なんでやんないんだろ



168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 00:59:13.71 ID:+9bMUbJT0
かなりの神話やら民話にノアの箱舟的な洪水伝承が存在している理由
やっぱり昔に馬鹿でかい洪水でもあったのかね



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:03:48.61 ID:UwUH8uvT0
>>168
洪水か津波か
Wikipediaの津波の項目に書いてあったけど、記録上で最大の津波は高さ数百
メートルだったらしい
それ以上の津波が来ていたってこともあったのかもしれない



180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:06:12.53 ID:+9bMUbJT0
>>177
数百メートルって・・・
それは確かに神話になるな。この前のだってせいぜい30あるかどうかだろ



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:07:26.70 ID:VUws8kS+P
>>177
50M級は衛星の発達で定期的に観測されてるみたいね。



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:09:30.77 ID:uGo3W7L1O
>>177
>>186
本当かよ・・・
もっと詳しく



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:18:41.60 ID:VUws8kS+P
>>190
遠洋漁業船の漁師達から度々
「すげー大波見たよ!ありゃ100mあったな!!!」
みたいな話がかなり前からあったんだけど
「へー凄いっすねー」(どうせ10mくらいだろw)っておもわれてた。
それが人工衛星で観測された。
よく考えたら津波じゃないかも。



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:20:00.33 ID:+9bMUbJT0
>>218
遠洋ならありそうだな



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:11:12.31 ID:kiFJ7Niu0
信長の家来でいたとされる3メートルの大男が出てないな


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:17:44.71 ID:eOYiHJu60
>>194
その家来、黒人だっけ。
信長が死んだ時、首を寺に持って行ったという。
その首で作ったデスマスクが現存してた(やりすぎコージーだったかで見た)



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:36:13.08 ID:cvDJsunu0
>>194
やすけ



224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:19:28.93 ID:5xoryQhJ0
>>215
黒人の首?
それとも信長?

デスマスクは誰の顔の?



233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:22:59.14 ID:eOYiHJu60
>>224
信長から「俺が死んだら~~」と命令されてた黒人が、
命令通りに信長の首を、寺へ。
で、信長のデスマスク作成。
でも、自称・信長の子孫はそのデスマスクを顔に当てたりして全然大切にしてなかった



239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:24:57.64 ID:5xoryQhJ0
>>233
あれ、信長って首渡さないように切腹後燃える寺に留まったんじゃないの?



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:29:43.67 ID:eOYiHJu60
>>239
画像あった
http://ameblo.jp/sukattostaff/entry-10871712950.html

「死体見つかってないけど実は、」って話だったみたい



208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:14:40.06 ID:UcPu+Eg/0
都市伝説かなんかの動画で見たんだがなんたら丸って船が遭難して船員が死んで
いくって話があったな
確か第3まであってどれもが遭難して第2までは船員は全員死んだ
アメリカか何処かの船が見つけて呼びかけたが船員は反応しないで見失ったらしい



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:15:47.40 ID:+9bMUbJT0
>>208
コピペか知らんけどその乗船員の日誌が怖すぎてヤバい



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:20:08.74 ID:fH2EgJhE0
>>212
どんな日記なの



238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:24:57.37 ID:+9bMUbJT0
>>226
迷子になって食料尽きて後半は船に止まったカラスを生で動物のように貪り
食って生き延びてついに脚気で全滅
叶うなら砂糖を一欠けら舐めたいみたいなセリフがあった気が



319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:23:04.92 ID:ifhMK/tn0
>>238
もうURLでてるかもしれないけどこれじゃない?
http://www.kdn.gr.jp/~takion/no2.htm



231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:20:56.78 ID:2qpZFbOY0
こういう謎な話がたくさん読めるサイトない?


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:25:11.59 ID:VuNBZAoh0
>>231
http://www.nazotoki.com/index.html



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:27:07.29 ID:NkSVbwjG0
>>231
謎を解き明かしちゃってるサイトなら
http://www.nazotoki.com/



254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:30:32.54 ID:dEnXIk8B0
プーチンの名前にもあるウラジーミルの意味が世界征服だとか男前過ぎてワロタ


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 01:32:13.11 ID:+9bMUbJT0
>>254
これほどしっくりくる名前は無いな



297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:00:17.94 ID:G6lkEtDH0
二重スリット実験 解りやすいかも



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:05:54.02 ID:+9bMUbJT0
>>297
分かりやすいな。てか、おもしれえええええええええええええ



308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:10:24.74 ID:VuNBZAoh0
>>302
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/slit.html



750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 15:15:07.06 ID:SNbXYAv/0
>>297のスリット実験が一番分かりやすくてすげえええと思った。

物理の世界でも不思議がたくさんなんだな。



355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:10:36.38 ID:h2Ss1GraO
>>297 これ日本語版DVDないかな?

生徒に見せたいぐらいわかりやすい



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:09:35.10 ID:eOYiHJu60
>>297の動画が面白すぎた



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:07:03.03 ID:NkSVbwjG0
まあ本当に未解決なオカルト事件ってそう多くないよ
バミューダ関連だって何十年前に解明されてるんだか・・・
でも残り少ない事件は逆に謎が大きい分ロマンがある



309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:13:01.52 ID:L/D+RgbU0
あのシャンプー垂らすと跳ねるやつは分かってないんだっけ?


317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:21:50.50 ID:eeKXh/130
>>309


ケイ効果ね
解明されてるみたいよ



331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:33:56.83 ID:G6lkEtDH0
>>317
エロいwwwww二次元の大量射精を連想させるエロさがある



310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:16:44.12 ID:AOCUVrmd0
なんか自転車がコケずに走れる原理ってまだ解明されてないんだよね。


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:21:38.20 ID:5t4w+G/cO
>>310
それは解明されてるよ



491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:23:45.75 ID:XMDCvzHaO
>>488
俺はよく分からないけどスピードが変化すると重心バランスも変化するから?
自転車の場合は加速すると安定に働くとか



497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:44:04.20 ID:5t4w+G/cO
>>491
簡単にいえば前輪に働くトルクによって倒れない。
自転車が走行中に左に倒れようとすると前輪のトルクが上手い具合に右側に
働いて倒れない。
実際に自転車で左に曲がろうとするときはあえてバランスを右な崩してこの
右側のトルクを発生させることによって左へ曲がることができる。
まぁトルクでググったりすれば理論はわかると思うよ



501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:46:43.97 ID:5t4w+G/cO
>>497
間違った、左に曲がるときは左にバランスを崩すね



321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:24:32.87 ID:fjvlkfep0
パレンケの石棺
横にすると宇宙船に見えますが
hushigigensyo321a.jpg  

本来縦に見る物です。
hushigigensyo321b.jpg  


多分オーパーツとかどの謎もこのレベルの話なんだろうな


332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:34:46.54 ID:5399Ygs9O
>>321
見た目だけのオーパーツはね
黄金のジェット機とか

技術的なオーパーツの方が本物(?)のオーパーツ



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:33:03.54 ID:85UTmobr0
二重スリット超怖い
量子ひとつひとつに意思でもあんのかよ
まじ怖い



333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:36:09.62 ID:xAb3/0WJ0
戦艦大和の甲板は今では作れる職人がいなくてオーパーツ扱いらしいな


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:36:11.15 ID:+9bMUbJT0
鬼と天狗は南蛮人っぽいが河童はなんだろうな


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:41:02.36 ID:fjvlkfep0
>>334
ハゲが毎日川泳いでただけじゃね?



356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:10:51.10 ID:PUphr/xG0
>>334
鬼は日本近海で難破して日本に流れ着いたロシアの船員を誤認したと言う説があるな



373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:36:51.85 ID:XMDCvzHaO
>>356
鬼はヤマトに属さない国内の民族でしょう
アイヌも文化が残っているのは東北や北海道だけど関東近くまでいたらしいし
出雲時代に九州方面から鉄器の流通があった痕跡が遺跡にある
歴史の中心が出雲からヤマト、古墳や奈良に集中するのに対し
歴史に書かれない勢力もあったはず。鉄器を持ち、高い山に住み
最低限の外交持った人々がいたとすれば鬼そのもの。



365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:27:08.29 ID:PUphr/xG0
>>359
酒呑童子はそれが元ネタだと言われてる



344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:47:54.28 ID:VuNBZAoh0
アンティキティラの天文計算機のかっこよさは異常


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:48:23.80 ID:ehUCt4doO
ハーメルンの笛吹男ってのは実際何があったんだろうね


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 04:58:51.57 ID:6hlf/zPGP
>>345
マスターキートンに、ジェンナーよりはるか昔、天然痘対策として
免疫を持った子供たちを連れて種痘行脚に出たという説がある
個人的には奴隷商人による、集団催眠?を掛けた上での拉致だったと思ってる
(根拠は下の子供十字軍)

昔、平凡社からハーメルンを考証する良本が出てたんだけど、
本の山に埋もれて見つからん

因みにハーメルンの笛吹き男と並び称されるネタとして
「子供十字軍(少年十字軍)」がある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E5%8D

↑の補足として「民衆十字軍」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E8%A1%86%E5%8D


652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:32:16.24 ID:u0mntgC+0
>>345
かなり遅レスだけど、子供たちが居なくなったのは事実らしい。
後に作られたハーメルン市街の門はに「子供たちが居なくなって何年後に建設」
と刻まれていたし、
直後に町を訪れた人の手紙にもそれが書かれてた。
>>408さんの説とは別に、今の西ロシアに当時流行っていた集団移住したとも、
開拓に行く船に乗りに言ったとも言われてる。



346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:48:29.48 ID:cur0kcvr0
ナスカの地上絵を宇宙から見ると矢印に見える、みたいなのなかったっけ


349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 02:56:54.93 ID:UwUH8uvT0
科学系の話だけど、科学の新しい発見は何故か必ず理論を証明するのに分かり
やすく簡単な構造物から順番に発見されていく、って話がある

たとえば超伝導物質なんかだと最初に発見されたのは水銀、次にニオブスズ、
そして銅酸化物、鉄酸化物の順番だったんだけど、超伝導を存在を証明した
マイスナー効果は水銀でなければ証明出来なかった
また次に発見されたのはニオブスズだったがニオブスズでなければ超伝導の
基本メカニズムを解いたBCS理論は発見出来なかった
もちろん、BCS理論自体もマイスナー効果の証明なしでは発見は出来なかった

つまりまるで何ものかが馬鹿でも理解できるように意図して分かりやすくなる
順番で発見を提供しているかのような偶然性が科学の進歩にはよく付いてまわる
この手の話は物理、化学、生物でめちゃくちゃよく聞く

案外インキュベーターが人類に干渉しているのかもしれない



353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:03:51.19 ID:+9bMUbJT0
同じことを考えた奴は大量にいて偶然その順番に適したものを発見した奴が後世に
名を残してるだけ・・・とも言いきれないな
やっぱり最近聞いたことのある単語が急にテレビや新聞でやたら見かけるように
なる法則は存在するのか


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:21:55.65 ID:UwUH8uvT0
>>353
理論の証明には発見があってそれすらも順番どおり
>>349に付け加えると1900年代のはじめにやっとこさ見つかった液体ヘリウム
で4kまで冷やして偶然見つかった水銀
一方、1850年代に見つかったドライアイスの温度で十分超伝導になるのにほんの
20年前にやっと見つかった鉄酸化物超伝導物質
でも磁気を帯びる鉄酸化物の超伝導を理論的に説明するのはめちゃくちゃ難しい

発見の順番の最適化はここではあげきれないほど例があって研究屋の間では有名な話
科学者にガイア論支持者が多いのもそういうのから来てる



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:25:33.50 ID:+9bMUbJT0
>>362
ガイアが俺にもっと研究しろと囁いてるのか



463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:40:44.06 ID:cur0kcvr0
>>362
その物質を発見できたのはそれまでに得られた知識があったからってだけじゃないの?



481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:54:36.79 ID:UwUH8uvT0
>>463
超伝導物質ってのは単純に言えばどんどん冷やしていくと、ある温度から電気的な
抵抗が0になるって物質のことで、普通に考えたら近代になってできた液体ヘリウム
をつかって4ケルビンまで冷やさなきゃ超伝導にならない水銀より、昔からあるドライ
アイスを使って100ケルビンくらいで超伝導になる鉄酸化物の方が見つかりやすいは
ずなのに、先に水銀の超伝導が見つかったって事 
これは単純に偶然どっちの方が先に見つかるかっていうアバウトな話

超伝導の話はちょっと難しかったかもしれん



485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:03:57.39 ID:cur0kcvr0
>>481
なるほどね。それってどういう理屈なんだろうなあ
人類は無意識に自然現象の全てを理解しているのか、それとも順番が違えばまた
違った発展を遂げたってだけなのか
もしくは本当になんらかの意思が介在しているのか



376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:53:35.86 ID:XMDCvzHaO
>>362
水銀は中世日本でもガンガン使われていたはずだが
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E7%94%9F%
E9%89%B1%E5%B1%B1
ここほど有名ではないが私の山にも水銀発掘と売買の伝承がある
砂金の採取などに必要とされたようだ



381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 04:05:13.55 ID:UwUH8uvT0
>>376
いや、だから1900年代はじめに見つかったのは液体ヘリウム
その液体ヘリウムで冷やさないと水銀は超伝導にならない

一方でドライアイスで冷やせば簡単に超伝導になる鉄酸化物の
超伝導化が発見されたのは20年前


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 04:14:09.48 ID:XMDCvzHaO
>>381
水銀が1900年に偶然見つかったと書いてるじゃないか



390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 04:24:06.83 ID:UwUH8uvT0
>>386
いや、だから>>349で水銀の超伝導が最初に見つかった話に付け加えで
液体ヘリウムで冷やして見つかる水銀って描いたら水銀の超伝導化の事だ
って分かるでしょ・・・


366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:28:31.57 ID:G6lkEtDH0
>>363
あのファッションで語ってるの想像してワロタ



370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:34:03.64 ID:XFXYE5TxO
>>366
そんな研究者嫌だwwww



377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 03:54:06.55 ID:StwvxrsT0
クオリアはやばい
自分が感じている時点で存在していることは確定なのに存在していること
の証明は絶対に出来ないとか意味不明
物理的にクオリアを理解することは不可能とかもうね



378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 04:00:54.37 ID:c3fs2SkG0
>>377
何言ってるかわかんねーって思ってwikipedia開いたら余計わかんなくなった



422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:16:26.91 ID:W6LuQFz4O
布団入ったのにやっぱり携帯でこのスレに張り付いてる俺はオカルト

ツングースカ大爆発とかどうよ



428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:20:34.94 ID:ISo6tx730
>>422
俺なんか>>8からずっといる



430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:22:05.80 ID:W6LuQFz4O
>>428
先輩マジリスペクトっす



443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:29:28.42 ID:UwUH8uvT0
>>428
俺なんか>>1だぜ



445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:30:36.18 ID:ISo6tx730
>>443
負けました



426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:19:17.17 ID:W6LuQFz4O
そもそも地球と同じ環境じゃなきゃ生物が生まれないって考えはどうなんだろう


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:28:51.09 ID:UwUH8uvT0
>>426
俺もそう思ってる
生物の定義である「個体の維持」「遺伝子の保有」「自己種での種の保存」
さえ満たしていればいいんだから、例えは遺伝子はDNAやRNAのような高
次元たんぱく質で作られていなきゃいけないってわけじゃない
もっと思いもよらないような、高温でも耐えられる無機物の遺伝子なんかが
あるかもしれない

そう考えていくと、地球と同じ条件での生命の発生を期待するよりもっと現実
的な気がする


653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:32:36.13 ID:X39wGG+00
>>426
ホラーとかミステリ書いてる小林泰三先生がよく使う説が好き

まとめると
我々の世界は分子や結晶で構成されているが
宇宙に存在する「既知の」物質の99%はプラズマで
そのプラズマですら未知の物質ダークマターの半分以下の量しか存在しておらず
更にそのダークマターの二倍以上も存在するダークエネルギー

宇宙という単位で見れば、分子や結晶という物質自体が非常に稀有な存在。
単純に「知的生命体」として勘定するなら プラズマやその他大多数を占める
未知の物質、エネルギーで構成された
もの(生命体)が存在すると考えるのが極めて自然。
ただ、我々とは存在のレベルが違う為に、少なくとも相互干渉はできない現状

まぁ、よく見るグレイみたいな
ああいう…なんというか…「ちゃんと触れられるし、認識出来る」っぽいのが
いるかどうかが知りたいってことが前提なんだろうから、こういうのは結局
だからなに?って感じになりがちだけど個人的には、こっちに持って行くと
色々楽だから好き 


658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:37:31.35 ID:/TW1Dd0d0
>>653
小林先生は、ホラーのイメージ強いけど、本職は技術者だし、SFも強いからな



427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:19:35.67 ID:2Shc6q+50
ラスプーチンの異常な耐久性


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:25:55.90 ID:W6LuQFz4O
身近だと、東京の地下とか結構謎だよな


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:43:32.98 ID:6hlf/zPGP
>>436
秋庭俊の東京の地下に関する一連の著作の中の、ある一冊の
あとがきにあったんだけど、東京の非公開の地下網を全て把握しているのは
警視庁公安部(公安委員会、公安調査庁に非ず)らしいね

地下ネタとして好きなのは、大江戸線のトンネルは実は戦前に既に掘削済みで
ゼネコンは労せず巨額の利益を得た?ってのと、丸の内の地下には某財閥系
社員を匿うための巨大なシェルターがあるとか云々ってヤツ


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:29:03.41 ID:O6WXY80G0
アンティキシラの歯車は、未だに俺をわくわくさせてくれる。


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:35:13.99 ID:6hlf/zPGP
>>442
何年か前の教育TVで、当時の技術でレプリカを作るBBC(だったか)の番組
を流してて

確かこれだったと思うんだけど、ダイジェストのためか
制作過程はカットされてた 残念



454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:34:31.88 ID:W6LuQFz4O
ロストテクノロジーは素晴らしいな


460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:39:59.98 ID:je8l0/wL0
月に数億年前に墜落した宇宙船があること
かぐやのカメラにもバッチリ写ってるのに公表しない



773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 15:54:33.77 ID:/r/FJfIGO
>>460それヒトラーも予言してたよな 月の裏側に大きな
鳥が横たわっているとかなんとか



467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:42:35.08 ID:C7nEsU5Q0
臓器移植を受けたら提供者がすきだったたべものが好きになったとかって
あれはどうしてなの?



476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:49:19.26 ID:6hlf/zPGP
>>467
心臓移植の話だったと思うけど、心臓にはどうやら脳のように記奥を
(ほんの少しだけど)蓄積する箇所/機能があるのでは?という仮説が立ってる

記憶転移
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E6%86%B6%E8%BB%A2%E7%A7%BB



484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 05:58:28.02 ID:C7nEsU5Q0
>>476
そんなのあったんだありがとう
臓器移植の性質上サンプルが少ないしこれからもなかなか解明されなさそうだ
異なる環境で育った双子の嗜好に不思議と類似性が見られるなんて話もあるし
体って心と繋がってるのかもしれないなあ不思議だー



505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 06:52:55.97 ID:P4yiTWOfO
うつろ舟はよくわからん…
あの絵自体の出どころを疑いたくなるが



529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 07:43:26.90 ID:DHIp5e3T0
スレタイの趣旨とはずれるかもしれないけど、少し生物学的なところから
キリンの進化の謎とかどう?


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:47:22.70 ID:6yG8GbxA0
>>529
なんでキリンの首の中ぐらいの化石ってないの?
それともあるけど専門家以外には知らされてないだけとか。



560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:49:48.20 ID:DHIp5e3T0
>>557
キリンの化石は極端に発見数が少ないみたいだね
ただ、キリンの進化の面白いところは単に進化過程がよくわからないって
ことだけじゃなくて、祖先の体構造から見るともしかしたら進化論を否定する
かもしてないってところだ


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:58:30.11 ID:ISo6tx730
>>560
キリンは宇宙から来たってことですねなるほど



563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:54:49.92 ID:rCodMsD90



スタンフォード大学の研究によると地球の内部にパラレルワールドがある
かもしれないらしい
http://thetruthbehindthescenes.wordpress.com/2011/06/07/
お前らなら余裕で読めるよな?


566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 08:58:49.66 ID:RzYDtz3rO
確かブラキオサウルスって現代の科学的には歩けないはずとかいう話があったな


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:02:23.25 ID:GnBhfg2L0
>>566
首が長すぎてバランスとれないんだっけ?



584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:17:46.50 ID:3ae1PUUd0
>>566
随分前の説だけどな
実は滅茶苦茶軽かったんじゃね?ってのが最近の説
バランスに関しても糞長い尻尾でバランスとってたって言われてる



568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:01:43.46 ID:ISo6tx730
>>566
マジか宇宙人のおもちゃとかだったんですかね?ラジコン的な



574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:07:52.15 ID:RzYDtz3rO
>>568>>569
今ググってみたら
ゾウの歩行を観察する実験があって
体重8トンある世界最大種のゾウが実は頑張らないと歩くことができないらしく
それじゃ80トンあるブラキオサウルスはどう動いてたんだ…?という話らしい



575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:10:50.47 ID:ISo6tx730
>>574
へー・・・不思議な話だね
俺頭悪いから良く分からないけど地球の重力が今とは違うと考えたらどうなんだろ



582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:17:15.39 ID:GnBhfg2L0
>>574
カバみたいに水に使って浮力に助けられてた、とかなんだろうか



577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:13:33.13 ID:902Lcel/0
>>575
地球の重力は変わってるらしいけどそれを差し引いても無理らしい



570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:02:41.93 ID:1SoO6r9/0
ビザンツ帝国の門外不出の秘密兵器ギリシャの火の製法
中世のころから汚物は消毒だー!ってやってるの想像したら胸が熱くなる



748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 15:10:37.10 ID:e3EPEmp10
>>570
今さらながら、ビザンツの火は場所柄石油とその他の
混合物が濃厚みたいね

でも「門外不出」を本当に守り通してロストテクノロジーに
なったってのもそれはそれで不思議



756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 15:24:52.07 ID:Etwx1AWWO
>>748ギリシア軍の記録係が書いた
「その武器は、炎を吹き消化しようと水をかけると更に炎の勢いが増し、
河の上を走り抜ける炎の武器」みたいなやつ?


759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 15:32:21.95 ID:e3EPEmp10
>>756
それそれ
燃える水、これを発射する装置がビザンツ戦艦にはついてた
水上を燃えながらやってくる火は無敵だったそうな

たぶん現代科学なら楽勝で作れる代物だとは思うけど
秘密のまま現在に至った方が不思議



583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:17:18.65 ID:VVWtqkvt0
今の時代にティラノサウルスは立てないからな
確かブラキオサウルス以上の首長恐竜っていなかったか?



590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:25:43.93 ID:3ae1PUUd0
>>583
いない
昔言われてたウルトラサウルスはブラキオサウルスと同種

んで軽さの話だけど、ブラキオサウルスの話だけど竜脚類等の大型恐竜
には鳥類が具えるのと同じように気嚢によって体を
軽くする仕組みがあった
と考えられ現在では大きく見積もって50 tかそれ以下と推定されている 

竜脚類に限らず獣脚類、というか恐竜全てがこの気嚢を備えていて、
低酸素時代だった古生代で哺乳類ではなく恐竜がトップになれたのは
これのおかげだと言われてるね
無論獣脚類であるT・REXとかにも当然ついてて今までの予想より遥か
に軽量だった、と言われてる


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:28:08.03 ID:6yG8GbxA0
>>590
亀やトカゲが生き残ってるのにギョリュウと翼竜が絶滅してる理由は何でなの?
翼竜は鳥に負けるけど、蝙蝠は生き残っているから変。
魚竜なんか、海では勝ち組だと思われ。



594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:35:14.46 ID:/uEeK4YlO
>>592
恐竜自身はともかく、その親戚も全滅ってのは不思議だよな



596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:38:38.66 ID:6yG8GbxA0
>>594
草食は餌のシダ類が減ったから絶滅。
それを食べてる肉食も絶滅。

ってのが成り立たないし。

宇宙線がふりそそいで絶滅。
だと爬虫類が生き残ってるのが不明だし。

ノアの箱舟に乗れなかったから。
なら、卵食ってる小さい恐竜はどうなるってことだよな。



599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:42:49.67 ID:3ae1PUUd0
>>592
大絶滅に耐え切れなかった
なにせ地球上の70%の生物が死滅したわけだからな
K-T断層以降も生き残っていた恐竜もいたろうが隕石衝突他色々な要因
による環境の激変に追いつけなかったんだろうね
その環境の変化に生き残れたモノが今を生きてる訳だ
それは単純な生存競争に打ち勝ったってものもいればひたすら耐え忍ん
だもの、単純に運が良かったもの、まあ色々だろうけど
まあそいつらには運がなかったってことだけかもしれんね



あと翼竜と始祖鳥にはなんの関連もないぞ
始祖鳥は獣脚類が進化したものでどちらかというとT・REX等に近い
今飛んでる鳥達は獣脚類の子孫とも言える



595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:38:04.44 ID:GnBhfg2L0
>>592
鳥って翼竜の進化系じゃないの?



597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:39:39.65 ID:6yG8GbxA0
>>595
プテラノドンが始祖鳥になったってのがどうしても納得できない。



587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 09:19:05.78 ID:dDTri0Sx0
何と言ったって人体が一番不思議・・・・

脳の構造とか使ってる当の本人がまだ良く分かってないんだぜ



616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:28:09.67 ID:FsaP/nsuO
神話や宗教でまったく違うのに同じような話や伝承が残ってること
巨人が世界を作ったとか
キリスト教でない宗教で天使の記述があるとか



617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:30:16.88 ID:GnBhfg2L0
>>616
天使って実は宇宙人のことだったりして



618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:30:33.06 ID:jot04sWlO
>>616
原典が同じだから



622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:40:09.56 ID:FsaP/nsuO
>>618
原典が同じならキリスト教もイスラム教も仏教も元は同宗教の派閥ってことか
事実として実際にあったことをそれぞれが記しているのか
事実だったら現代で空想扱いで究明されてないのも不思議



619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:34:19.64 ID:4L0G8CkM0
>>616
考えることなんて案外似たようなもんだってこと



625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:43:12.35 ID:DPdorCHU0
世界で似た迷信があるってのも面白い
夜に口笛吹くなってのとか



627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:44:36.70 ID:J5uMY5ZtO
>>625
童話も世界各地に似たような話が転がってるな



809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 16:46:08.60 ID:XMDCvzHaO
>>627
ロシアのバーバ・ヤーガと日本縄文時代の神、山姥も似てるな



810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 16:46:37.82 ID:PUphr/xG0
>>809
魔女の婆さんの呪いか



629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 10:48:18.96 ID:MYiOKW+n0
冥界下り神話、小人・巨人等からの技術伝来神とか
離れた文化圏でも共通して見られる神話は形成される内に
偶然一致していくという説が有力だった気がする
編纂時に伝播したいた他の神話の要素が付け加えられて
一致していったというのもあるんだろうけどな



648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:27:57.27 ID:arsal4cp0
サヴァン症候群
あの超人的な能力は何なんだろうなぜ発生するのだろう



650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:29:56.13 ID:6yG8GbxA0
>>648
なんでアスペルガーには、発症しないんだろうか?
アスペスレで特異な才能があるって言ってる奴を見たことがない。



662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 11:41:19.48 ID:CJ8+d8eA0
さすが情強ニートのすくつVIP
生活に役立たない情報への熱意はさすがだ



676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 12:29:14.17 ID:3qx7iRmeO
宇宙の果て


679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 12:44:15.20 ID:2bM/j9g4O
まあ人間に限らず動物なら予知能力ぐらいは備わってそうだよな。
ノストラダムスの予言とかそういう話じゃなくて、生存本能的な何か。

うちで飼ってる猫とか不思議だったな。
元々野良だったから外飼いしてたんだが
親猫が窓に張り付く数分後に絶対子猫帰って来てたからな、逆も同じ。

ちょっと違うが昔のエリート農家や漁師は
ガチで大体の天候の変化は予知してたらしいし。
まあこれは色んな外的要因を観測した結果なんだろうけど
これもそういうのも多少は含まれてるんだと思う



682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 12:48:24.91 ID:s0E5KluJ0
犬の中には数キロはなれた主人の足音だか車の音を察知して玄関で待
つのもいるらしいな


688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 12:57:44.28 ID:MYiOKW+n0
家のアホ犬ですら家から20mぐらい先にある
見えない位置の駐車場に家族の車が入ると玄関行って反応するしな
音がしたら適当に行ってるのかと思って少し観察してたけど
他家の車では反応せず家族の車かどうかを判断できていた
テレパシーとかじゃなくて単に音か匂いなんだろうけどよくわかると感心したわ



689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:01:48.62 ID:LhNBLUlh0
ミトコンドリアの起源をたどると一人の女性に行き着くとか
昔見た気がするけどガセなんだろうか



705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:56:46.64 ID:4L0G8CkM0
>>689
ガチ
辿ってくとアフリカの女性に行き着く

人類はアフリカ起源説の重要な証拠



692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:09:33.61 ID:MYiOKW+n0
>>689
ミトコンドリア・イブで調べるといい



691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:05:03.85 ID:W6LuQFz4O
凄い最近どっかの国で時間の流れがおかしくなったよな


693 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/06/21(火) 13:15:40.36 ID:OqgdeLPL0
>>691
イタリアのシチリア島だっけか



695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:19:06.70 ID:W6LuQFz4O
>>693
それそれ
時間の流れがおかしくなったとか滅茶苦茶凄いのに、何時もより早く出社
してしまった畜生!で済ませる外人は凄い


697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:33:56.01 ID:e2Of4fvz0
>>695
デジタル時計がおかしくなっただけだからじゃね
普通の時計もだったらわお!だけど



698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:38:51.73 ID:W6LuQFz4O
>>697
それでも十分凄い気がするが……
よくあることなのかな



699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:43:38.57 ID:81Xb8t0IO
いっちばん始めに通訳した人
挨拶だけならまだしも、いったいどうやって文章ごと通じ合ったんだ?



715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:02:58.97 ID:4L0G8CkM0
>>699
何も知らなくてもしばらく暮らせばなんとなく解ってくる



718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:06:01.64 ID:CeKoaIRfO
>>715
アイヌ語の調査した人はすごいやり方やったね



731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:28:10.82 ID:f6sv+jnUO
>>718その人って確か紙に絵描くんだよな。そんでもって最初に聞き出した
言葉は「なにこれ?」


708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 13:59:32.79 ID:/UKb/lFf0
お前ら博学だな


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:11:45.71 ID:/Hn1qDBX0
古今東西、先生のことお母さんと呼ぶ事例が起きてること

世界各地の神話の共通性の謎に繋がるかもしれない



726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 14:14:58.37 ID:DHIp5e3T0
>>722
興味深いな
男の先生に対してもおかあさんと言ってしまうのだろうか?



801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 16:29:18.64 ID:IpzBOPRd0
俺が前に立てた七不思議スレはこんなに伸びなかったのに…


802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 16:32:15.40 ID:ZeDodqDf0
>>801
>>1のセンスと時間と曜日と運が大事
一番重要なのは>>2



865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/21(火) 18:26:30.23 ID:6hlf/zPGP
良かった、まだ残ってたわ 聖ヨセフの階段の写真漁ってきた
hushigigensyo865a.jpg

hushigigensyo865b.jpg

hushigigensyo865c.jpg

hushigigensyo865c.jpg

hushigigensyo865d.jpg


手すりがなかった頃
1091794-The-Loretto-Chapel-Staircase-0.jpg


階段がある Loretto Chapelのサイト
http://www.lorettochapel.com/index.html

らせん状の構造物、それも木造の二重らせんという世界的にも珍しいモノが



869 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 2011/06/21(火) 18:35:49.91 ID:Jv7j5IN50
>>865
マジで凄いな



870 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/06/21(火) 18:37:01.52 ID:SF7gWeff0
>>865鳥肌立った








関連記事
カテゴリ : VIP記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)

コメント:

コメントの投稿

連絡先
相互リンク・RSSの希望、お問い合わせ等は下のメールフォームから

メールフォーム

Twitterボタン RSSボタン
カテゴリ
過去ログ

アニメ
フィギュア
スポンサードリンク
PCゲーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。