アンテナ
ニュース

-------- (--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-29 (06:00)

tumblr_l9cvlogyA41qzc8s8o1_500.jpg
1 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/28(木) 22:20:49.48 ID:b3RJr6SqP BE:888808853-PLT(12086) ポイント特典

東日本大震災をきっかけに、私たち日本人が目の当たりにしたことが二つありました。
一つ目は、失意のどん底でも取り乱さない被災者や、寝食を忘れて災害救助に励む
自衛隊員たちの存在。彼らの姿は世界中で賞賛されました。

二つ目は、危機に右往左往する総理大臣、肝心なところで病床に伏せる東京電力社長
をはじめとする、日本のリーダーたちの醜態。彼らの姿は、世界中で嘲笑されたと言います。

 現場の優秀さ、勇敢さが際立つほど、エリートたちの質の低さが露呈した今回の大震災。
「そのあまりに鮮明なコントラストは、日本人に希望と絶望を与えた」と、東洋経済新報社
の雑誌記者・佐々木紀彦氏は言います。
「日本はなぜこうもリーダーに恵まれないのか――。今われわれは、こう自問自答せざる
をえない状況にある」と。

優秀なリーダーを生んでいる国として、しばしば米国や英国の名前が上がります。
しかし、両国の国民は日本の国民に比べてそんなに優秀でしょうか? 佐々木氏は、
「平均的な教育レベルは日本が上でしょうし、人間としての知徳においても差はない」
と自著『米国製エリートは本当にすごいのか?』で述べています。ではなぜゆえに両国
の指導者のクオリティはこうも違うのでしょう。

米国の有数なエリート輩出校であるスタンフォード大学のサマープログラムに、
大学2年生の時に参加した佐々木氏は、広大なキャンパス、英語の授業、現地
学生との交流などを通してスタンフォードに魅せられたそうです。
そして、「いつかこの場所に返ってくる」と固く誓い、28歳の時に休職して再び大学院生
としてスタンフォード大学で学びました。

しかし、社会人経験を積んで物事を冷静に眺めることができるようになった佐々木氏の
目に映ったスタンフォードは、八年前とはまったく別物。その二年間の留学生活を通じて、
「米国の大学教育は素晴らしいと、世界中でいわれているけど、どこがそんなに素晴ら
しいのだろうか。一流大学の学生は、本当に優秀なのだろうか」と漠然と抱いていた疑問
に対する、自分なりの答えを見出しました。

その結論は、「感嘆するところもあるが、そうでもないところもある。ただし、日本が学ぶ
べきところは数多い」というもの。

そして、米国や英国のリーダーのクオリティが高いわけは、「エリート育成システム」
にあると紹介しています。
日本には、エリートを選抜し、教育し、競争の中で鍛え抜くシステムがなく、リーダー
の出現を天に任せているから継続的に良質なリーダーを生むことができないのだと。

日本では「エリート」ときくと、鼻持ちならない秀才野郎を思い浮かべる人の方が多い
かもしれませんが、本来のエリートとは、国民にとってありがたい存在。平時に特権を
与えられる一方で、有事には進んで国のために命を捧げてくれるのが本当のエリートの姿。
しかし、日本でここまでエリート嫌いが広がってしまったのは、「自らは危険に身をさらさ
ず、特権だけを享受しようとする"似非エリート"が幅を利かすようになってしまったから」
(佐々木氏)。

米国のエリート大学での留学経験を踏まえ、日本人が米国のエリート育成システムから
学ぶべきもの、学ぶ必要のないものの両方を詳しくまとめた本書。この本を読んだ若者が、
日本オリジナルのエリートとなって、日本のリーダーになってもらえないものか。
そう願わずにはいられません。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110728-00000301-webhon-ent



69 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/29(金) 00:39:31.83 ID:DhbTu42h0
>>1
それなら日本がGDPなどで負けるはずがな
はい論破


6 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/28(木) 22:23:51.93 ID:zBWpK66j0
何でサンデルの講義があんなに人気あるかって言えば
ハーバードの単位の関係で必修らしくて
それで一番単位が取りやすいからあんなに人気があるらしいな



24 :名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/07/28(木) 22:34:11.72 ID:AEROWzkq0
>>6
流石にそれはないわ
日本で評判になる前からアメリカ国内でも講義自体が有名
だったので例え単位が取りやすかったとしてもあまり関係ない



7 :名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/07/28(木) 22:24:24.38 ID:hFbo9kYk0
エリート教育で指導者を選んだ結果がデフォルトですか


8 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/28(木) 22:25:16.46 ID:Gg6dHQyV0
俺たちのハーバード


9 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/28(木) 22:25:32.82 ID:BgrIv26O0
日本にもリベラルアーツ大がたくさんあっていいと思う


13 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/28(木) 22:27:51.34 ID:EI7Cs3GP0
学生がサンデルにマジレスしちゃうのは日米共通らしくて安心した
あれは理論的説明を後出しするんだからただのトラップというか話
のネタなんだが、規範理論に文句付ける学生は一体どういうつもり
で政治学なんて講義を受けてんだよと思うw



15 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/28(木) 22:28:10.38 ID:UqLMFez5O
サンデルはスカトロプレイ大好きなキチガイだしな


18 :名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/07/28(木) 22:29:57.32 ID:QzSbjUalO
>>15
俺も好きだよ



23 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/28(木) 22:33:06.16 ID:Dx+sWmNR0
日本では「現場主義」が浸透していて、「現場の血のにじむような
努力を知らない輩は信用できない」という意識が世間に強い。
おまけにエリート自身にも現場に対する強烈なコンプレックスが
あるからいつまで経っても人の上に立てない。

日本の真のエリート出現を阻んでいるのは
「人にきちんと”使われる”人間でなければ、人を”使う”資格はない」
という意識。



25 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/28(木) 22:34:16.25 ID:g96tqC1q0
ジ•エンドにゃん


27 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/28(木) 22:35:16.44 ID:7wENndWJ0
でも車メーカーのビッグ3は国にタカって傲慢な姿勢だったよな。
で、崩壊したと



28 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/28(木) 22:35:19.34 ID:M9Xyxdpt0
大手や官僚はPDCAでいったら計画メインであまり実働はしないからな
絵に描いたモチにならざるをえないというか、外国も日本もさして変わらん



31 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/28(木) 22:37:03.31 ID:3ea6G9+Y0
どう道徳で人を騙そう搾取しようと必死に頭を使う天才達
労働しなくてもいい生活が出来る
それか少々の労働で大きな利益を得る
素晴らしいと思います



37 :名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/07/28(木) 22:41:01.52 ID:13edU9090
それで戦争ばっかやってモノ作りおろそかにして金融やってデフォルト寸前て
見習いたくない。いいところは見習いたいけど。



40 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/28(木) 22:43:00.31 ID:zcvtrJi70
正直思う。
早慶旧帝以上の文系は家柄も点数化すべき。



41 :名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/07/28(木) 22:44:29.21 ID:a3OCMNdr0
オックスフォード大学 全学部共通卒業試験 97年
「不動産価格が何故決定されるか論ぜよ」

ハーバード大学 卒業試験 93年
「動物の皮膚の色が何故異なるか生物学的な理由で論ぜよ」

ハーバード大学 卒業試験 92年
「電気の性質を論ぜよ」



43 :名無しさん@涙目です。(秋田県) 2011/07/28(木) 22:45:43.77 ID:pvMyEGSp0
>自らは危険に身をさらさず、特権だけを享受しようとする
>"似非エリート"が幅を利かすようになってしまったから

これはわかるな。メキシコ湾原油流出事故のBPの社長と東電で
半民半官組織と特別立場は違わないのに何であんなに事故対応力が違うんだ



49 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/28(木) 22:58:40.50 ID:o2I6zraw0
ていうか公務員だろ公務員。現代の武士階級。


52 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/28(木) 23:30:32.10 ID:NPEWv+iM0
我々は、真のエリートを未だ知らない


58 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/28(木) 23:38:43.15 ID:X1fsKfC90
アメリカだってベトナム戦争で上流階級は徴兵逃ればっかだろ
ブッシュやらクリントンやら

イラク戦争も国会議員の子供で志願したのは一人だけらしいし



77 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/29(金) 02:18:12.74 ID:xPFFwYbx0
>>58
仕事が無いから仕方なく軍隊へ入る



59 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/28(木) 23:42:53.71 ID:NIM1qW7h0
そのエリートを選んだのは自分という自覚がない日本人が悪い


62 :名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/07/28(木) 23:53:10.14 ID:t/i+mbNV0
日本の場合はエリートというよりキャリアだろ


64 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/29(金) 00:03:12.83 ID:8ASb1HlTP
いい質問だ。きみの職業は?


65 :名無しさん@涙目です。(石川県) 2011/07/29(金) 00:06:03.29 ID:+AX2V0Yy0
日本のエリート育成というと旧制高校みたいなのを復活させるしかないのか


66 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/29(金) 00:08:27.77 ID:FJ7udWME0
開成から指導者が産まれるとは思えないもんな


67 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/29(金) 00:10:03.61 ID:l4Kk1IfO0
エリートの本来の意味は生まれながらに恵まれた人のことだ
つまりは民主主義なのに貴族だけから王を選んでるに過ぎない



73 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/07/29(金) 01:54:19.63 ID:BKV5NRR00
サンデルにインタビューしてサンデルをタジタジにさせた
NHKの市瀬卓キャスター



86 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/29(金) 03:55:59.27 ID:Jvw9sgmZ0
老害どもが若者は海外行けって言うけど
海外がどう凄いかは全く説明しないよな



99 :名無しさん@涙目です。(関西) 2011/07/29(金) 04:04:29.95 ID:A5VyUdHxO
ボーディングスクールからオックスブリッジみたいなやつか


107 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/29(金) 04:15:28.79 ID:M2XcPfOQ0
えせエリート、とは不適切な表現だと思います。現職リーダーは
エリートですらないのです。定義として近い言葉を選んでみます。
彼らはアルバイトです。



111 :名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/07/29(金) 04:21:45.76 ID:FcLwLDqF0

        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   /  / "⌒\  )
    i   /   \  /、 )
    |   /  (・ )` (・ )|
    |,,/    (__人) !   ←スタンフォード大学にて博士号所得
   \     n `ー' /    
    /    | ヨ  <
.   /    / ノ   |










関連記事
カテゴリ : 社会記事のURL コメント: (1) トラックバック: (0)

コメント:

  1. 投稿者:名無しさん@ニュース2ちゃん | 投稿日:07-29(08:50)

    鳩山は人に使われた経験無いけど、全然エリートとは言えないよな。
    現場を無視して暴走して、アメリカまで怒らせた。


コメントの投稿

連絡先
相互リンク・RSSの希望、お問い合わせ等は下のメールフォームから

メールフォーム

Twitterボタン RSSボタン
カテゴリ
過去ログ

アニメ
フィギュア
スポンサードリンク
PCゲーム

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。